スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学ぶこと。それは自分を成長させてくれるもの

2012.03.23.21:59

家計簿は何のために付けていますか。
・・・貯金するため、無駄遣いをしないため?
にゃんきちの場合、日記代わりになるからです。

でも、せっかく時間を割いて家計簿をつけるなら上手にお金を使いたい。
借金に追われるということもなく、自分が死んでしまう時に過剰にお金が残ることもなく、
バランス良く人生プランを考え、程良く上手に使いきることが出来たら
もっと楽しい人生を送れるのではないだろうか。

ファイナンシャルプランナーの先進国アメリカでは、
個人の生活に欠かせないアドバイザーとして、
「ホームドクター」「顧問弁護士」、そして、
生活設計、資産運用の専門家として「ファイナンシャルプランナー」(FP)
の3つがあり、三大個人アドバイザーと呼ばれています。
アメリカは1987年のブラックマンデーを境に金融不況が起き、
金融機関の破綻や不動産価値の下落といった事態に陥りました。
これを機に、個人は投資と預貯金のバランス、
自己のリスク認識など、新しい資産運用の方法を学びました。
このような知識を学んだ人と学ばない人では、
資産の貯蓄に大きな差が出るようになっています。
ファイナンシャルプランナーにアドバイスを求め、
きちんとしたライフプランの作成をする個人が増え、
現在では3人に1人がFPと相談しているといった現状にあります。

 FPには、金融、税金、不動産、住宅ローン、生命保険、
年金制度などの幅広い知識が必要で安心して相談できます。
ただ、見知らぬ人に相談して騙されやしないかという心配もあり
きっと、にゃんきちは相談はしないでしょう。

じゃあなんの為にFPを紹介したかって?
それがね、ひょんなことからこのFP試験を受けることになり
勉強することになってしまったからです。

難しそうだな・・・でも楽しそうわくわく。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

にゃんきち

Author:にゃんきち
こんにちは。
にゃんきちと申します。

出身地:茨城県
年齢:アラサー
現在:雑貨店OPENに向けて準備中

最新記事
まなび
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。